ここから本文です

注目の一戦はアメリカに軍配、ギリシャを53得点に抑えこむ

9/8(日) 9:52配信

バスケットボールキング

 9月7日に、中国にて「FIBAバスケットボールワールドカップ2019」2次ラウンド第1戦が行われ、グループKのアメリカ代表(FIBAランキング1位)がギリシャ代表(同8位)と対戦した。

 第1クォーターは互角の展開となり、19-17。続く第2クォーター、アメリカは激しいディフェンスを披露してギリシャを8得点に抑えると、攻めてはエースのケンバ・ウォーカー(ボストン・セルティックス)を中心に攻め、19得点を積みあげた。

 38-25で始まった第3クォーターでも堅守を継続。ロースコアな展開に持ち込み、同クォーター終了時点で54-37と大きくリードを奪った。17点差で迎えた最終クォーターでも相手にリードを許すことなく、最終スコア69ー53で試合終了。アメリカが注目の一戦を制した。

【試合結果】
アメリカ 69-53 ギリシャ
USA|19|19|16|5|=69
GRC|17|8|12|16|=53

BASKETBALL KING

最終更新:9/8(日) 9:52
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事