ここから本文です

あな番が最終回「最後に『なんだよ~』ないと願う」

9/8(日) 23:24配信

日刊スポーツ

田中圭(34)原田知世(51)ダブル主演の日本テレビ系2クール連続ミステリードラマ「あなたの番です-反撃編-」(日曜午後10時30分)が8日、真犯人の明かされる最終回を迎え、同番組の鈴間広枝プロデューサーがコメントを寄せた。

【写真】「AI菜奈ちゃん」を使う田中圭

ネット上で「考察」と呼ばれる犯人捜しが盛り上がり、回を進める事に尻上がりの注目度となった同ドラマ。鈴間プロデューサーは「ガツガツ人も死にましたし、変わったキャラクターも出てくるし、“袴田吉彦”みたいなネタ展開もあったりして、ちょっとハチャメチャな感じのドラマでしたけど、その中で『愛って何だ』みたいなことも考えていただければ」と、視聴者にメッセージを送った。

鈴間プロデューサーは、交換殺人ゲームのドラマの中に「愛」というテーマもあったと説明する。「『あな番って意外と深かったね』みたいに思っていただけたら、と思ってます。愛するがゆえに罪を犯してしまった人もいっぱいいるので、そんなことを、ふわっとでも感じていただけたらいいな、と思います。半年間お付き合いいただいて、最後に「なんだよ~」ってなってないと願います(笑い)」とコメントした。

同局25年ぶりの2クール連続ドラマ。序盤は視聴率が伸びず、30人を超える登場人物の多さなどに否定的な意見もあった。だが主演の原田知世演じる菜奈が殺されるなど波乱の展開や、Hulu配信のスピンオフドラマ「扉の向こう」、番組とリンクしたスマホアプリ「AI菜奈ちゃん」などドラマ外のイベントも展開。SNSでの考察から人気に火が付き、平均視聴率も13%台に到達した。

2クールを完走した鈴間プロデューサーは「やったことがなかったので、どれくらい大変か分からなかったですけど、誰もやっていないことをやれるって楽しいですからね。役者の皆さんも、面白いって乗ってくださって感謝しています。今回は幸いなことに、ドラマを見た皆さんが考えて、盛り上げて、成長させてくれた、作ってくださった作品になったと思います」と視聴者に感謝した。

最終更新:9/9(月) 8:29
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい