ここから本文です

コレステロールを下げる薬があると聞きました。効くんですか? 医師が回答

9/9(月) 11:40配信

ニッポン放送

ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」(9月2日放送)で、コレステロール薬に関して医師が回答した。

番組に寄せられた健康の疑問『健康診断があるたびにブルーになって落ち込んでいる先輩が会社にいます。「お前もそろそろ気にしたほうがいいぞ」とコレステロール値を下げる薬をすすめられました。7月に受けた健康診断では、ちょっと注意をしましょう的なことを言われたんですが、あまり気にしていませんでした。こういった薬って効果があるのでしょうか?』に対して、医師が回答した。

「コレステロールの薬が効くのかというご質問ですね。最初にいいましょう。はい、よく効きます。まあ、コレステロール値が気になる方は多いですよね。その理由は、コレステロールを含む脂質異常により、カラダの血管に動脈硬化や血栓の形成が進み、脳梗塞や心筋梗塞などを招く可能性が高くなるからです。ですから、検診などの血液検査で脂質異常症との指摘があった場合は、やはり注意が必要です。

さて、コレステロールの異常値を改善する方法としては、一般的には動物性油を多く含む食物や甘い物や、アルコール類の過剰摂取を避け、バランスの良い食事を心がけることと適度な運動をするようにと、指導いたします。しかし、我々は人間です。そう簡単にはいきませんよねぇ。そこで登場するのが、クスリによる療法です。

肝臓で合成されるコレステロールを抑制するものと、腸管からの脂質吸収を抑制するもの、またはその両者を兼ね備えた種類があります。コレステロール値を必死に下げようと食べたい食事を我慢する日々を過ごすのと、厳しい食事制限はせずに内服薬でコントロールをする生活とではどちらがあなたに向いてますでしょうか?脂質異常にてお悩みの方は、まず医療機関にてご相談ください」

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

最終更新:9/9(月) 11:40
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事