ここから本文です

ダムで繁殖 特定外来生物・コクチバス 放流厳禁よびかけ

9/9(月) 19:42配信

UTYテレビ山梨

UTYテレビ山梨

山梨市の琴川ダムでアユなどを食べ荒らす特定外来生物、コクチバスが発見された問題で9月9日、山梨県などが周辺でパトロールを行い、放流の禁止を呼びかけました。
山梨市牧丘町の琴川ダムでは今年6月、釣り人から特定外来生物のコクチバスを釣り上げたと県に報告があり、その後、県が61匹を駆除、卵を産む産卵床15か所を撤去しています。
コクチバスは北米原産の特定外来生物で繁殖力が強く、アユやヤマメなど魚を食べるため生態系や漁業に大きな打撃を与えることが危惧されています。
この日は県や警察、それに地元の漁業組合が周辺をパトロールしながら釣り人にチラシを配り、コクチバスを釣った場合は再び放流せず、その場で駆除するよう呼びかけました。
コクチバス目当ての釣り人を防ぐため、県では今後、地元の漁業組合などと協議し、琴川ダムでのルアー釣りの禁止について検討することにしています。




[UTYテレビ山梨]

UTYテレビ山梨

最終更新:9/9(月) 19:42
UTYテレビ山梨

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事