ここから本文です

助手席にオオサンショウウオ! 170cmのぬいぐるみ、京都を走るMKタクシーが話題に 水族館とコラボ

9/10(火) 7:00配信

withnews

 「オオサンショウウウオが乗るタクシーを運行いたします!」。そんなMKタクシーのツイートが注目を集めています。京都水族館とコラボした取り組みで、助手席に170cmのぬいぐるみを乗せて走っているそうです。企画の経緯について取材しました。

【画像】助手席に乗っている写真はこちら。ちゃんとシートベルトを締めて、帽子もかぶっていてカワイイです

ツイートが話題に

 今月6日、MKタクシーのツイッターアカウントがこんなつぶやきを投稿しました。

 「MKタクシー×京都水族館 約170cmオオサンショウウウオが乗るタクシーを運行いたします! 助手席に乗るオオサンショウウオにみなさん、会えるでしょうか……? 運行期間:9/8(日)~9/21(土)」

 添付された4枚の画像には、運転手が巨大ぬいぐるみを抱っこする様子や、助手席に乗せてシートベルトを締めた姿が写っています。

 この投稿に対して、「これは会ってみたい」「回送中も寂しくない」といったコメントが寄せられ、リツイートは5千、いいねは6千を超えています。

 8日には京都水族館のツイッターアカウントも写真付きでツイート。こちらはいいねが7千を超えています。

京都水族館に聞きました

 京都水族館からの呼びかけで実現したという今回の企画。水族館の広報担当者は狙いをこう説明します。

 「9月9日の『オオサンショウウオの日』を盛り上げるために、多くの方が利用される、地域に根差したMKタクシーさんにお声がけさせていただきました」

 開業当初から展示していて、京都の鴨川にも生息しているオオサンショウウオ。京都水族館が日本記念日協会に申請し、9月9日はオオサンショウウオの日として認定されています。

 2012年のオープン時から「オオサンショウウオぬいぐるみ」を販売しており、手軽なSサイズから抱き枕としても使える超特大のXXLサイズまで5種類をラインナップ。

 LLもしくはXXLの購入時に、レジのスタッフが「オオサンショウウオお買い上げ」とかけ声をかけ、スタッフ一同から「ありがとうございます!」とコールされることでも知られています。

 「ぬいぐるみだけでなく、京都水族館にいる実物のオオサンショウウオも大きくてインパクトがあります。この企画を通じて、京都の自然やいきものに興味を持っていただけたらと思います」

1/2ページ

最終更新:9/10(火) 7:00
withnews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事