ここから本文です

パクが3位浮上、石川遼は1位を堅守 岩田寛21位に浮上【国内男子賞金ランキング】

9/9(月) 11:59配信

ゴルフ情報ALBA.Net

国内男子ツアーは「フジサンケイクラシック」が終了。最新の賞金ランキングが発表され、今季2勝を挙げている石川遼が1位の座を守った。

7バーディを奪った石川遼のドライバースイング【連続写真】

石川は、初日の後半から波に乗れない展開が続いていたが、最終日は猛チャージを見せた。7バーディを奪い、自身の大会ベストスコアをマーク。一気に順位を上げ5位でフィニッシュ。440万円を獲得し、年間獲得賞金も7000万円目前となっている。

同大会で優勝したパク・サンヒョン(韓国)が2200万円を加え、5400万円を突破。海外メジャーで獲得している1300万円あまりも加算となるため、これで同3位に浮上した。

ここまで調子が上がらなかった岩田寛は同大会で2位タイに入り、924万円を獲得。同ランキング21位に浮上。同じく2位タイに入ったチェ・ホソン(韓国)は24位にジャンプアップした。

(撮影:村上航)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9/9(月) 11:59
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事