ここから本文です

ポータブルなMIDIキーボード「MicroLab」をArturiaが発表。3カラーが可愛らしい

9/9(月) 11:01配信

ギズモード・ジャパン

なんだかワクワクするデザイン。

フランスのシンセメーカーArturiaが、持ち歩きに便利なポータブルMIDIキーボード「MicroLab」を発表しました。サイズやデザイン、ソフトのバンドルっぷりと、なかなか絶妙な位置を突いてきましたよ。

【全画像をみる】ポータブルなMIDIキーボード「MicroLab」をArturiaが発表。3カラーが可愛らしい

25鍵のベロシティ対応スリムキーを採用し、タッチコントロールによるモジュレーションとピッチベンドを搭載。USBバスパワーで駆動し、Camera Connectionを使えばiOSやAndroidでも駆動します。ワイヤレスではないのであしからず。

目を惹くグリルのゴム製カバーは、本体を守りつつ良い感じに個性を主張。なおかつ、ここにはUSBケーブルが内蔵されているんです。別途ケーブルを持たなくて良いのは助かる~。

まぁ、わかる人にはわかるかもですけど、本機はMIDIキーボード「KeyStep」からツマミとシーケンサーを抜いたダウンサイジング版ですね。ラップトップでバリバリ制作する人にはCV/GATEもいらないし、これくらいのライトさがむしろ使いやすかったり。競合の多いゾーンでもはあるけど、個性もちゃんと出てる。

価格は79ユーロ(約9,330円)、発売日は未定。ソフト音源「Analog Lab Lite」「UVI Grand Piano Model D」に、お試しDAWソフト「Bitwig Studio 8-Track」をバンドルしての価格です。お外鍵盤にいかがでしょ?

Source: SYNTHTOPIA, YouTube

ヤマダユウス型

最終更新:9/9(月) 11:01
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事