ここから本文です

黄金世代の高橋彩華、初の賞金シード入りがほぼ確実に 渋野日向子は2位キープ【国内女子賞金ランキング】

9/9(月) 12:05配信

ゴルフ情報ALBA.Net

国内女子ツアーは、先週の「ゴルフ5レディス」を終え、27試合を消化。まもなくシーズンは終盤戦に差しかかろうとしている。

鈴木愛は大会3度目制覇に向けこの笑顔【写真】

同大会で今季2勝目を挙げたイ・ミニョン(韓国)が、優勝賞金1080万円を加算。今季獲得額を約9007万円とし同3位に順位をあげた。同大会を2位タイで終えた申ジエ(韓国)も474万円を上積みし、通算約1億1156万円としトップの座を守った。ゴルフ5を欠場した渋野日向子は約9079万円。同2位は変わらない。

ジエと並び2位で大会を終えた淺井咲希は約3087万円とし、同26位にアップ。また単独4位フィニッシュの高橋彩華が360万円を獲得し、約2296万円とした。これで賞金シードの目安となる、昨年のランキング50位(約2222万円、大城さつき)の額を突破。今年は昨年より1試合多いためボーダーがやや上がる可能性もあるが、それでも初のシード入りをほぼ確実なものとした。

ジエ、渋野、ミニョン以降は、4位鈴木愛(約8508万円)、5位穴井詩(約7553万円)となっている。

(撮影:鈴木祥)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9/9(月) 12:05
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事