ここから本文です

伊方3号機で連日トラブル…あわや大惨事も 四国社長が中村知事に謝罪【愛媛】

9/9(月) 19:00配信

テレビ愛媛

テレビ愛媛

鉄筋11本が落下するなど、伊方原発3号機で2日立て続けにトラブルが発生したことを受け、四国電力の社長が9日に中村知事に謝罪しました。

四国電力・長井啓介社長
「2件の伊方発電所における通報事象に関しまして、その発生、そしてまたご心配をおかけしましたことをまずはお詫び申し上げます」

四国電力の長井啓介社長が謝罪したのは、伊方3号機で立て続けに起きたトラブル。

今月5日は建屋内でポンプのモーターから軸受けの潤滑油が霧状になって噴出。翌日はテロ対策施設の工事現場でクレーンから11本の鉄筋が20メートル落下し、けが人はいなかったもののあわや大惨事の事態でした。

中村知事
「再発防止に向けて安全対策を一層施して頂きたい」

中村知事は安全対策の徹底を求め、長井社長らは気を引き締めていました。

テレビ愛媛

最終更新:9/9(月) 19:00
テレビ愛媛

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事