ここから本文です

【パンクラス】三浦広光vsレッツ豪太が元王者対決、石井慧も推薦のミルコの弟子来襲

9/9(月) 16:22配信

イーファイト

 10月20日(日)に東京・スタジオコーストで開催される『PANCRASE 309』の対戦カードが発表された。

【フォト】石井慧の推薦選手・ラカスが日本初上陸

 元王者同士の対戦が実現。第10代ウェルター級キング・オブ・パンクラシスト三浦広光(37=SAMURAI SWORD/RINGS)と第7代同級キング・オブ・パンクラシストのレッツ豪太(29=総合格闘技道場コブラ会)が対決する。

 三浦はプロボクシングで東洋太平洋王座に挑戦経験もある、元日本スーパーミドル級1位まで上ったストライカー。総合格闘技からプロボクシングへ転向し8勝(4KO)1敗の好成績を残し、その後2015年に11月にパンクラス参戦。4連勝でウェルター級王座を獲得する快進撃を見せたが、2017年7月に阿部大知(HMC JAPAN)に敗北し王座を手放した。今年6月に手塚裕之と暫定王座を争う予定だったが、負傷により欠場。今回は約2年ぶりの復帰戦で再起を懸ける。

 対するレッツ豪太は強靭なフィジカルを武器に2014年12月にウェルター級キング・オブ・パンクラシストを獲得。2015年10月の鈴木槙吾戦を最後に主戦場をグラジエーターに移し、2016年6月に初代グラジエーター・ウェルター級王者のタイトルを獲得した。今回は約4年ぶりのパンクラス参戦となる。

 同じくウェルター級で注目の一戦が決定。元柔道男子100kg超級日本代表の現総合格闘家・石井慧の推薦選手・アレキサンダー・ラカス(クロアチア/CRO COP TEAM)と高木健太(33=リバーサルジム川口REDIPS)が対戦する。

 ラカスはAFSO、KFN、CFCの3つの団体で世界王座を獲得した三冠王。K-1・PRIDE・DREAMなどで活躍したミルコ・クロコップ率いる『CRO COP TEAM』で石井と共に汗を流すチームメイトだ。
 ラカスの出場に際し石井は「この度はチームメイトのラカスを戦わせて頂きありがとうございます。彼はサウスポーの打撃が素晴らしく、ポテンシャルがある選手です。今から日本での戦いを非常に楽しみにしていて、きっと素晴らしい試合をしてくれます」とコメントを寄せている。
 6月の手塚裕之との暫定王座決定戦に敗れて以来の再起戦となる高木は、クロアチアからの刺客をどう迎え撃つか。

<決定対戦カード>
▼ウェルター級 5分3R
三浦広光(SAMURAI SWORD/RINGS/第10代同級K.O.P./ボクシング元・日本スーパーミドル級1位)
vs
レッツ豪太(総合格闘技道場コブラ会/第7代同級K.O.P/GRADIATOR同級初代王者)

▼ウェルター級 5分3R
高木健太(リバーサルジム川口REDIPS/同級4位)
vs
アレキサンダー・ラカス(クロアチア/CRO COP TEAM/AFSO、KFN、CFC同級世界王者)

最終更新:9/9(月) 16:30
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事