ここから本文です

衝撃の自由研究! 小学生による「宿題をさいごの日まで残しておいた時の家族と自分の反応」が話題を呼ぶ

9/9(月) 17:30配信

ねとらぼ

目が合っても何も言葉をかけてこない。

もしかしてぼくは、大変な研究に手を出して しまったのでは、ないだろうか…

弟 まなぶ

午前中:すごいいきおいで宿題をやり始めている。

午後:友達と遊びに行く

かれのこのよゆうは、どこから来ているのだろう。まさか、あいつもこの研究をやっているのか…

夜:帰って来た弟は、泣きながら宿題をやっている。

もしかすると、この研究はぼくがやらなくても弟を研究すれば、結果が、分かったんじゃないだろうか。

ハム作J太朗

しんぱいそうな目でぼくをみつめている。

かわいいやつだ。

カメ(1)

しんぱいそうな目でぼくをみつめている。

かわいいやつだ。

 なんとか無事に宿題をやりとげ、この自由研究も提出した息子さん。学校に提出する用紙につづった「がんばったところ」については、「家族のみんなの、はんのうを、こまかく書けて良かったです。でも、弟もしゅくだいがおわっていなかったので、そっちをけんきゅうすれば良かったです」と息子さん。先生からは「夏休みにたくさんの経験ができましたね」というコメントと共に、キラキラのシールがもらえました。

 衝撃の夏休みの自由研究をやり遂げた息子さん。ネット上ではこの研究に「息子さん、素晴らしい着眼点ですね」「息子さんの将来が楽しみですね!」「研究を通じて周囲の観察と自分の心と体の反応について、しっかりと文章を書き分けていて、笑いながらも感心して読ませてもらいました」などの感想が寄せられています。

画像提供:自動車鈑金塗装店「佐々木ボディー」さん

ねとらぼ

3/3ページ

最終更新:9/9(月) 19:15
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事