ここから本文です

「都市警察」、シーズン2の放送中にシーズン3について議論...シリーズの核であるチョ・ジェユンが出演検討

9/9(月) 19:18配信

WoW!Korea

シーズン2の放送中にシーズン3の輪郭が見えてきた。地味に人気がある「都市警察」シリーズのコアメンバーである俳優チョ・ジェユンと共にシーズン3が戻ってくる見込みだ。

9日、MBC every1のバラエティー番組「都市警察」シリーズのシーズン3の製作について論議中というニュースが報道された。また、「都市警察」シーズン1、2に出演したチョ・ジェユンがシーズン3への出演も積極的に検討していることが分かった。

「都市警察」シリーズは、芸能人の出演者が現職の都市警察と苦楽を共にする様子を描くバラエティーである。「田舎警察」、「海警察」シリーズに続くMBC every1の代表的な自主制作バラエティーとして愛されている。

「都市警察」シーズン1は、今年初め、ソウル市龍山(ヨンサン)警察署の知能犯罪捜査チームと俳優チャン・ヒョク、チョ・ジェユン、イ・テファン、キム・ミンジェが出演し話題を集めた。当時チャン・ヒョクとキム・ミンジェたちが警察の取り締まり現場に同行すれば、チョ・ジェユンとイ・テファンたちは、実際の被疑者と対面して衝撃を与えた。

警察の治安権力に対する信頼と不信の間が広がる状況で、「都市警察」はこれまでのMBC every1の「警察」シリーズと同様に現職警官の哀歓をリアルに伝えて好評を博した。

これに後押しされシーズン1の放送終了後、約半年ぶりに現在のシーズン2 「都市警察:KCSI」がオンエアされている。「都市警察:KCSI」では、ソウル地方警察庁科学捜査隊の現場鑑識チームと一緒に世界的に優れた韓国警察の科学捜査にスポットを当てている。

シーズン1のチャン・ヒョクの後を継いで俳優チョン・ジョンミョンが新しいメンバーに合流し、元祖メンバーであるチョ・ジェユン、キム・ミンジェ、イ・テファンと出演している。特にシーズン2では殺人、強・窃盗、変死、火災などの重要事件臨場、技法の開発、CCTVの読み出し、モンタージュ、医療チャート分析などを通じて事件解決に明確な証拠を捜査する姿が話題を集めている。

このようにシーズン2がオンエア中にシーズン3の製作が具体的に可視化されるのは異例だ。爆発的な話題性があるわけではないが、これまでの「警察」シリーズの視聴者の愛着と信頼が続いていると考えられる。

更に「警察」シリーズで長い時間を共にし、「都市警察」全シリーズに出演した俳優チョ・ジェユンが「都市警察3」への出演も前向きに検討中ということだ。製作スタッフがシーズン2を無事に終えてシーズン3で、どのような姿を見せるのか、今後の展開が注目される。

最終更新:9/9(月) 19:18
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事