ここから本文です

栃ノ心、カド番脱出へ厳しい2連敗…「あ~、くそっ」

9/9(月) 19:22配信

スポーツ報知

◆大相撲秋場所2日目(9日、東京・両国国技館)

 カド番大関の栃ノ心(31)=春日野=が初日から2連敗を喫した。立ち合いで幕内・朝乃山(高砂)の右を差したが、強引な投げが不発に終わり、ズルズルと後退。5秒1で寄り切られた。

 勝ち越してカド番を脱出したいが、古傷の右膝痛も抱えて、なかなか調子が上がってこない。支度部屋では母国・ジョージア語と思われる叫び声を上げ、風呂場の壁には平手をたたきつけ、悔しさをあらわにした。

 報道陣の問いかけには「あ~、くそっ。あ~。どうだったのかわからない」と首をひねるばかりだった。それでもまだ2日目が終わっただけ。序盤戦での立て直しへ全力を尽くす。

最終更新:9/9(月) 19:54
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事