ここから本文です

ニコ・マクブレイン、アイアン・メイデンのトリビュート・バンドの公演にサプライズ出演

9/9(月) 12:42配信

BARKS

アイアン・メイデンのドラマー、ニコ・マクブレインが、先月、彼らのトリビュート・バンドIron Tribeのギグにサプライズ出演していたそうだ。

◆共演の様子

マクブレインは8月18日米ナッシュビルのハード・ロック・カフェで行なわれたIron Tribeのパフォーマンスを、アイアン・メイデンのスティーヴ・ハリス(B)、エイドリアン・スミス(G)と共に観に訪れ、3人のうち彼1人がステージに上がり、トリビュート・バンドと「Run To The Hills」「Flight Of Icarus」をプレイしたという。

アイアン・メイデンは翌日、ナッシュビルのアリーナで公演を開いた。Iron Tribeのメンバーは「“ナイト・ビフォー・メイデン”公演は素晴らしい夜になった。アイアン・メイデンのスティーヴ・ハリス、ニコ・マクブレイン、エイドリアン・スミス、それにジューダス・プリーストのリッチー・フォークナーが来てくれた。そして、ニコ・マクブレインは、Iron Tribeと数曲プレイしたんだ! なんて壮大な夜だったことか。アイアン・メイデンが俺らの公演を観に来てくれるなんて、言葉にならないほどの名誉だ」と、コメントしている。

また、この夜はジューダス・プリーストのトリビュート・バンドSad Wingsとのジョイント公演で、Sad Wingsのパフォーマンスにはリッチー・フォークナーがゲスト出演し、「Metal Gods」「Breaking The Law」「Hell Bent For Leather」をプレイしたそうだ。

Sad Wingsのメンバーによると、「リッチーは最近、ナッシュビルに引っ越してきて、地元のプリーストのトリビュート・バンドをチェックしたかったんだ。俺らが7曲プレイするのを観た後、参加できないかって訊いてきた」という。

Ako Suzuki

最終更新:9/9(月) 12:42
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事