ここから本文です

台風15号 千葉市で最大瞬間風速50メートル超

9/9(月) 4:35配信

tenki.jp

千葉市では最大瞬間風速50メートルを超え、羽田空港や横浜市では最大瞬間風速40メートルを超えています。また、横浜市は1時間に72.0ミリの非常に激しい雨を観測しています。

横浜では1時間に70ミリを超える雨を観測

午前4時半までに観測された値では、関東の多くの所で最大瞬間風速が30メートルを超え、1時間雨量は30ミリ以上となっています。風も雨もピークの時間が続いています。台風15号は午前3時には「非常に強い」から「強い」勢力になりましたが、中心気圧は960ヘクトパスカル。暴風域を伴っています。

最大瞬間風速は千葉市が57.5メートル(午前4時28分)、羽田空港が43.2メートル(午前3時27分)、横浜市が41.8メートル(午前3時12分)です。東京都心も31.4メートル(午前3時37分)を観測しています。

また、横浜市では午前3時40分までの1時間に72ミリの非常に激しい雨を観測しました。そのほか東京湾周辺を中心に所々で1時間に50ミリ以上の激しい雨を観測しています。

日の出の時間を迎えて、明るくなると、普段、見慣れた景色が一変しているかもしれません。暴風で飛来したものがあちらこちらに落ちていることもあります。交通機関が乱れている影響で、普段とは違う経路で目的地に向かう方もいらっしゃるかもしれません。足元などにはくれぐれもご注意ください。

日本気象協会 本社 日直主任

最終更新:9/9(月) 4:36
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事