ここから本文です

東京都心で35度超 9月としては6年ぶりの猛暑日

9/9(月) 12:35配信

tenki.jp

台風15号の運んだ熱帯の空気と日差しで関東や東海を中心に9月とは思えない厳しい残暑に。東京都心でも気温が35度を超え、9月としては6年ぶりの猛暑日となっています。

9月とは思えない暑さ

台風15号の影響は大雨や暴風だけではありません。9日、台風15号の運んだ熱帯の空気と日差しで関東や東海を中心に気温がグングン上がっています。正午までの最高気温は、東京都心では35.4度と猛暑日となっています。9月に猛暑日となるのは2013年以来6年ぶりとなります。正午までに全国で一番気温が上がったのは三重県桑名市で36度9分と9月とは思えない体に堪える暑さとなっています。
北海道でも厳しい残暑となっており、札幌市の正午までの最高気温は32.6度と真夏日となっています。

熱中症に警戒を

このあとさらに気温の上がる所もありそうです。予想最高気温は埼玉県熊谷市や山梨県甲府市で37度と体温並みの暑さとなるでしょう。広く真夏がぶり返したような猛烈な暑さとなっています。急な暑さで体調を崩さないよう、こまめに水分をとるなど熱中症対策を万全になさって下さい。

日本気象協会 本社 日直主任

最終更新:9/9(月) 12:35
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事