ここから本文です

信号無視のトラックにはねられ重体だった18歳女性が死亡 高松市

9/9(月) 11:26配信

KSB瀬戸内海放送

 6日高松市の国道でトラックにはねられて意識不明の重体となっていた18歳の女性が、7日搬送先の病院で死亡しました。

 この事故は、6日午後2時ごろ高松市高松町の国道11号の交差点で、横断歩道を渡っていた女性をトラックがはねたものです。

 はねられたのは高松市に住む専門学校に通う18歳の女性で、頭などを強く打ち重体となっていましたが7日午前、死亡しました。
 警察によりますと、事故当時、一緒に横断歩道を渡っていた目撃者の情報から、トラックが信号無視をしていたことが分かりました。

 警察は、徳島市のトラック運転手、小山洋平容疑者(33)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕していましたが、容疑を致死に切り替えて詳しい事故の状況を調べる方針です。

最終更新:9/9(月) 11:27
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事