ここから本文です

【動画解説】9月としては記録的な暑さも 台風一過の猛暑

9/9(月) 13:08配信

ウェザーマップ

 昨夜からきょう9日の未明にかけて関東を直撃した台風15号。台風は日本列島からは離れつつありますが、かわって猛烈な暑さに見舞われています。
 9月としては記録的な暑さになる所もありますので、熱中症にご注意ください。

 台風15号は午前11時現在、いわき市の南東海上を進んでいます。台風は今後、日本列島からは離れていきますが、まだ風速15メートル以上の強風域に関東や東北南部の一部が入っている状況です。

 今回の台風15号は首都圏にも記録的な暴風をもたらし、木や看板が倒れている所が多いです。関東の天気は回復してきていますが、路面状況が悪化している所もありますので、足元には十分ご注意ください。
 また、東北の太平洋側では昼過ぎまでは激しい雨の降る所があり、海上を中心に暴風にも警戒が必要です。

 そして、台風が去るとともに、やってきているのが猛烈な暑さです。東京ではきょうの昼前に早くも気温が35℃を突破。9月に35℃以上の猛暑日になるのは、6年ぶりのことです。

 このあとさらに気温が上がって、関東甲信や東海を中心に36℃や37℃くらいに達する所がありそうです。昨夜の暴風や大雨の音で寝不足という方は、より熱中症にかかりやすくなりますので、注意が必要です。

 この先も東日本や西日本では30℃以上の真夏日が続きます。
 また、天気は変わりやすく、あす10日(火)はあちらこちらでにわか雨や雷雨がありそうです。
 今週も厳しい残暑と天気の急変に注意が必要です。

(気象予報士・多胡安那)

最終更新:9/9(月) 13:11
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事