ここから本文です

日本製鉄 室蘭第5コークス西炉、パドアップ工事完了

9/9(月) 11:13配信

日刊産業新聞

 日本製鉄棒線事業部室蘭製鉄所(北海道室蘭市、所長=米澤公敏常務執行役員)は第5コークス西炉(45門、年産能力約28万トン)のパドアップ工事を完了し、4日夜に初装炭して営業運転に入った。これにより、同所におけるコークス炉全3炉団の更新が完了し、同社国内事業所で初めてすべてのコークス炉を更新したことになる。

最終更新:9/9(月) 11:13
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事