ここから本文です

国体の組み合わせ決定 履正社は作新学院、星稜は智辯和歌山と初戦

9/9(月) 19:48配信

高校野球ドットコム

 今年は茨城県で開催される国民体育大会。この大会には甲子園ベスト8に入った学校に加えて開催地・茨城から霞ヶ浦など以下の12校が選ばれた。

【写真】甲子園で大ブレークした履正社・井上広大

八戸学院光星(青森)
仙台育英(宮城)
作新学院(栃木)
関東一(東東京)
星稜(石川)
中京学院大中京(岐阜)
履正社(大阪)
明石商(兵庫)
智辯和歌山(和歌山)
宇部鴻城(山口)
海星(長崎)
霞ヶ浦(茨城・開催地)

 気になる対戦カードだが、初日の29日のポイントは星稜対智辯和歌山の再戦だ。甲子園では延長14回のタイブレークにもつれ込む大接戦の末に星稜が勝利した。その両校が国体の初戦で再び相まみえることとなり、注目が集まる。

 また甲子園優勝・履正社も29日に初戦を迎え、栃木の作新学院と対戦。またベスト4に入った中京学院大中京も初日に登場。強打の八戸学院光星と対戦することとなった。
 大会はすべて水戸市民球場で行われ、予定通り進めば10月2日に決勝戦となっている。

最終更新:9/9(月) 19:48
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事