ここから本文です

再び負傷のユムティティ 今夏の2つの移籍説に「笑ってしまった」

9/9(月) 12:53配信

SPORT.es

FCバルセロナのフランス人DFサミュエル・ユムティティは、今夏のアーセナル入りの噂について返答を行なっている。

キエッリーニ長期離脱のユーヴェがユムティティ取りを計画

EURO2020予選を戦うフランス代表での活動中に負傷し、月曜日にバルセロナへ戻ることがわかった同フランス人DFは、バルセロナとの契約状況について明らかにすることを望んでいる。

ユムティティはバルサを去ることを望んだことはないと繰り返し主張している。
「本当にこのアーセナルの噂がどこから来たのかわからない。朝から晩まで友人達から、アーセナルに入るのか?というメッセージが来て、僕はバルセロナに残るよと答えていた。アーセナルとのコンタクト?僕の代理人と話をしたかどうかはわからない。ただこの夏に起きることは重要ではないと彼に言っただけだし、その事に関して僕に話す必要はないと伝えた。ネイマールを獲得するためのトレード?それはどうかしてるよ。僕はそれを聞いて笑ってしまった。答える必要もないよ」と『CanalFootball Club』でコメントしている。

「僕の小さい頃からの夢はバルサでプレーすることだ」と同フランス人DFは強調しており、「昨シーズンは僕のキャリアにおいて最も難しいシーズンだった。特に負傷した時にはね」と認めている。そして現在、同フランス人は再び負傷に悩まされることとなった。

SPORT

最終更新:9/9(月) 12:53
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事