ここから本文です

どうしてみんなキレちゃうの?|イヴルルド遥華のホンネで女子トークVol.5

9/9(月) 16:30配信

magacol

JJ世代のお悩みを解決していく連載!フォーチュンアドバイザーのイヴルルド遥華先生とライター角田がホンネで斬っていきます!

JJ読者のみなさん、こんにちは! ライターの角田枝里香です。今日から9月がスタート! 涼しくなってきたかな? と思ったら、まだ猛暑日が続くみたいですね。体調管理を気をつけて乗り切りましょう! さて、第5回の今回は「キレると豹変するあの人の接し方」について。接し方と、自分がそうならないために今できる対策を、日頃たくさんの相談者さんの悩みを解決している先生が教えてくれました。

「いくつになってもそういう男はいるものです」

ライター角田(以下角田):最近よく耳にする機会が多かったことなんですけど、何かがきっかけでクレーマーと化したり、部下に怒鳴り散らしたり、あるいは彼女につらくあたったりするメンズが少なくないみたいなんですね。

イヴルルド先生(以下先生):煽り運転のニュースも後をたたないしね。

角田:身の回りにもそういうキレやすい人の話を聞くことが多くて気になって。

先生:いくつになってもそういう男はいるものです。なるべく関わらないようにするのが一番だけど…。

「もし彼氏に手をあげられるようなら、別れること!」

角田:JJ世代の女のコたちが、男性にキレられるってすごくショックが大きいと思うんですよ。学生や社会に出たばかりのコって、まだ慣れていないと思うので。

先生:もし彼氏に手をあげられるようなら、別れること! ずっと一緒にいようとは思えないよね。長く付き合うっていうのは、これから彼の長所も短所も認めていかなきゃいけないってことだから、ちょっとでも「この人やばい」って感じたら自分の身は自分で守るしかないと思う。でもね、メンズの他にも意外と最近気になってるのが「キレやすい女性が増えている」ってこと。JJ世代でもキレやすい女子って聞いて思い浮かぶ人がいるんじゃないかしら?

角田:学生のときっていたかな…大人になってキレ系女子は出会う機会が増えましたけど。もう慣れました(笑)。

「人って『認められない』っていう記憶をなくしたいとき、キレやすくなるの」

先生:たとえば今仕事で忙しい女性だって、定年退職して仕事がなくなったときに、それまで付き合っていた人間関係も変わってくるでしょう? 人って「認められない」っていう記憶をなくしたいとき、キレやすくなったり、もっと歳をとるとボケたりするの。

角田:なるほど、初めて聞く話ばかりです。

先生:当たり散らすことによって、存在に気づいてもらえるじゃない? そういう一風変わった承認欲求が体のバランスを崩すことがあって。例えば出産したばかりの母親が旦那さんと接する時間が短くなって心のバランスを崩しやすくなるのも同じようなこと。

1/2ページ

最終更新:9/9(月) 16:30
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事