ここから本文です

【速報】台風15号 千葉市付近に上陸 関東では過去最強クラス

9/9(月) 4:58配信

ウェザーニュース

 台風15号(ファクサイ)は、9日(月)5時前に千葉県千葉市付近に上陸しました。

 関東では朝にかけて猛烈な風が吹きます。外に出ることは危険です。屋内の窓から離れた場所で過ごす等、厳重に警戒し安全確保に努めてください。

関東上陸では過去最強の勢力

 台風15号は3時の時点で、中心付近の最大風速が40m/sと解析されています。統計開始以来、最も強い勢力で関東地方に上陸したとみられます。

 5時までの最大瞬間風速は千葉で57.5m/s、横浜で41.8m/sを観測。また、雨も激しく3時50分までの1時間に横浜で72.0mm、東京都心で26.5mmを観測しました。降り始めからの雨の量は静岡県伊豆市の天城山で434.5mm、神奈川県箱根で235.0mmに達しています。

50m/s超の記録的な暴風のおそれ

 台風はこの後も北東に進んで、朝9時頃にかけて関東地方を縦断し、各地に暴風雨のもたらします。1時間に50mmを超えるような非常に激しい雨や、瞬間的に30m/s~40m/sの暴風に見舞われるおそれがあり、朝の早い時間帯は外出が危険な状況が続く見込みです。大規模な道路冠水や河川の増水、氾濫、飛来物による建物の被害、停電などへの警戒が必要です。

 また、台風の北上に伴い、早朝からは福島県や宮城県など東北南部でも雨が強まります。沿岸部を中心に風も強まりますので、こちらも台風の接近に警戒してください。

 台風が東に抜けた後は急速に天気が回復し、関東各地は日差しが戻ってきます。台風が暖かな空気を持ち込んだ所に日差しが届く上、西よりの風がフェーン現象を引き起こすため、軒並み35℃を超える暑さになりそうです。体温並みの暑さの所がありますので、台風の影響の片付けをするような場合は、暑さ対策をしっかり行う必要があります。

台風の名前

 台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

 台風15号の名前「ファクサイ(Faxai)」は、ラオスが提案した名称で、女性の名前が由来です。

ウェザーニュース

最終更新:9/9(月) 5:11
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事