ここから本文です

今日9日(月)の天気 台風15号が首都圏直撃 未曽有の災害に要警戒

9/9(月) 5:58配信

ウェザーニュース

■ 今日の天気のポイント ■

 ・関東~東北南部は荒天、交通への影響
 ・西日本は突然の雨に注意
 ・季節外れの危険な暑さに

 強い勢力の台風15号は、今日9日(月)5時前に千葉県に上陸。首都圏では9日(月)朝にかけて大荒れの天気になります。交通機関にも大きな影響が出ているので、週明けの出勤は交通情報を確認してください。
 台風がもたらす暖かい空気で気温が上昇。季節外れの危険な暑さになります。

関東~東北南部は荒天、交通への影響

 台風15号が上陸した関東では朝は雨風が非常に強く、大荒れの天気です。この影響で多くの交通機関が通行止めや運転見合わせとなっています。
 台風通過後もしばらく強い風の影響が残る見込みです。安全を確認してから、通勤通学するようにしてください。

 台風15号は北上し、東北南部は雨風が強まります。荒天の間は、極力無理な外出はお控えください。

西日本は突然の雨に注意

 西日本は太平洋高気圧の圏内にあり、日差しが届くところが多くなります。

 ただ、湿った風の流れ込みや昼間の気温上昇により、山沿いや内陸を中心に雨雲が発生しやすくなります。大気の状態が不安定となるので、雷を伴うこともありそうです。突然の雨に注意し、外出の際は折りたたみ傘をお持ちください。

季節外れの危険な暑さに

 台風15号は昼頃には首都圏から離れ、昼過ぎには東北の東の海上に離れる見込みです。

 台風がもたらす暖かく湿った空気と強い日差しの影響で気温が上昇。北日本の一部を除く、ほぼ全国的に季節外れの危険な暑さになります。こまめに水分を摂って熱中症対策を万全にしてください。

ウェザーニュース

最終更新:9/9(月) 6:17
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい