ここから本文です

テア・シュテーゲン、ドイツ移籍のコウチーニョへ「バイエルンで再び楽しめることを願っている」

9/9(月) 12:45配信

超WORLDサッカー!

バルセロナに所属するドイツ代表GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンが、今夏に活躍の場をドイツに移したブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョにエールを送っている。スペイン『マルカ』がドイツ『t-online』を引用して伝えた。

2018年1月にリバプールからバルセロナに移籍したコウチーニョ。公式戦76試合21得点11アシストの数字を残したが、高額な移籍金額に見合う活躍ができていないとし、今夏の放出候補に。最終的に1億2000万ユーロ(約142億円)の買い取りオプション付きでバイエルンにレンタル移籍した。

新天地では背番号10が与えられ、活躍が期待されるコウチーニョ。テア・シュテーゲンも約1年半を共にした元チームメイトの健闘を祈っている。

「彼が楽しめることを祈っているよ」

「彼は素晴らしいサッカー選手であるだけでなく、人としても素晴らしいのさ」

「バルセロナでのプレーは簡単なものではなかった。バイエルンで再び楽しめることを願っているよ」

「彼はブンデスリーガにとって絶対的な資産になるだろうから、彼についてはあまり語る必要がないよ」

超WORLDサッカー!

最終更新:9/9(月) 12:45
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事