ここから本文です

元レスター指揮官のラニエリ、ギニア代表監督候補に

9/9(月) 17:00配信

超WORLDサッカー!

イギリス『デイリー・メール』によると、イタリア人指揮官のクラウディオ・ラニエリ氏(67)がギニア代表監督の候補に挙がっているようだ。

同記事では、ギニア代表の次期監督候補17名のリストが公開されており、その中の一人にラニエリ氏の名が記載されている。その他では、ブルキナファソ代表やガボン代表監督を務めたパウロ・ドゥアルテ氏や、元トーゴ代表監督のディディエ・シクス氏、コートジボワール代表やナイジェリア代表を歴任したフランソワ・ザウィ氏の名前も含まれている。

ギニアでは、今夏行われていたアフリカ・ネイションズカップでアルジェリア代表に敗れベスト16敗退となった後、ポール・プット監督が辞任。同監督はまた、倫理規定や規律違反により、ギニアサッカー連盟(FGF)からギニアにおけるあらゆるサッカー活動の禁止を科されている。

その後、FGFは異例の監督公募を実施し、公式サイトで新監督の募集を行っていた。そこには87名の応募が寄せられていたようで、そこから17名に絞られたようだ。

その中でも一際知名度の高いラニエリ氏はかつてバレンシアやチェルシー、ユベントス、ローマなど数々のビッグクラブを歴任。2015-16シーズンにはレスター・シティをクラブ初のプレミアリーグ優勝に導く手腕を発表していた。

超WORLDサッカー!

最終更新:9/14(土) 13:44
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事