ここから本文です

一部合意報道もリバプールはファン・ダイクへの新契約をオファーしていない?

9/9(月) 20:45配信

超WORLDサッカー!

一部でリバプールとの新契約締結報道が出ているオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイク(28)だが、現時点でクラブから新たな契約はオファーされていないようだ。。イギリス『リバプール・エコー』が伝えている。

先週にイギリス『デイリー・ミラー』は、ファン・ダイクとリバプールが6年の長期新契約締結で合意に至ったと報じた。

給与面に関して、現在受け取っているとされる週給12万5000万ポンド(約1600万円)から20万ポンド(約2600万円)に昇給する見込みという具体的な金額に加え、ボーナスに関する条項を減らし、基本給を上げるという話もあったことから、交渉が大詰めを迎えているかに思われた。

しかし、リバプールお膝元の『リバプール・エコー』が伝えるところによれば、現在リバプールとファン・ダイクの間で契約に関する差し迫った交渉は行われていないという。

また、同メディアはファン・ダイクとリバプールの現行契約が少なくとも4年あるという事実に加え、ファン・ダイクがクラブとリバプールの街での生活に満足していることから、より高額な給与を受け取るために無理強いをする意思がないと主張。さらに、リバプールも同選手の忠誠を疑っておらず、新契約締結を急ぐ意思がないと伝えている。

2018年1月にサウサンプトンからリバプールに加入したファン・ダイク。昨シーズンのプレミアリーグでは優勝争いを演じたほか、チャンピオンズリーグ(CL)では14年ぶりの優勝。個人としてもドリブル突破を一度も許さなかったというデータが出るほどの鉄壁ぶりでチームをけん引した。その活躍が認められ、プレミアリーグ年間最優秀選手賞らに加え、最近では2018-19シーズンのUEFA欧州最優秀選手賞に選出されている。

超WORLDサッカー!

最終更新:9/9(月) 20:45
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事