ここから本文です

S・ラモス、代表歴代最多タイ167試合出場達成も「200試合が目標」

9/9(月) 17:03配信

SOCCER KING

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、同代表歴代最多タイとなる167試合出場を果たした。9日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 EURO2020予選のグループF第6節が8日に行われ、スペイン代表はホームでフェロー諸島代表と対戦。スタメン出場果たしたS・ラモスは、かつてのチームメイトで現在はポルトに在籍しているGKイケル・カシージャスが持つ記録に並び、同代表歴代最多タイとなる167試合出場を果たした。

 歴代最多出場記録に並んだS・ラモスは「記録は破られるためにあるんだよ」と語ると、「この勢い、熱意、そして野心によって200試合出場を達成することを願っている。それが目標だね」と大台突破に向けて意気込んだ。

 S・ラモスは2005年3月26日に行われた国際親善試合の中国代表戦に18歳で代表デビューを飾ると、これまでワールドカップには4大会出場し、2010年には同国初となるW杯制覇に貢献。2008年と2012年に行われたEUROでは連覇も達成した。また、得点数ではこれまで代表通算21得点を挙げ、代表歴代10位にランクインするなど、攻守において欠かせない存在となっている。

SOCCER KING

最終更新:9/9(月) 17:03
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事