ここから本文です

木登り苦手なはずが… アナグマ9頭の「ごはんちょうだい」アピールが可愛い 飼育係「夕方は視線が痛い」

9/11(水) 7:00配信

withnews

 バイクで園内を移動していた飼育係。アナグマの飼育施設に目をやると、9頭が一斉に「ごはんちょうだい」とアピールしていた――。その様子を映した動画が、ツイッター上で話題になっています。盛岡市動物公園を取材しました。

【画像】猛アピールの様子はこちら。フェンスに登り、下では分度器みたいに集まって…確かに視線が痛いです

「圧がすごい……」

 今月4日、盛岡市動物公園のツイッターアカウントが、こんなつぶやきを投稿しました。

 「アナグマの前を飼育係が通ると……。視線が痛い……。ちゃんとご飯をあげているのに……。圧がすごい……。この様子は午後3時頃をめどに頻発するようです(ご飯は4時半過ぎ)」

 添付されている動画には、アナグマが9頭映っており、2頭はフェンスによじ登っていて、下の方には残った個体が分度器のような形で集まっています。

 どうやら飼育係を見て、食事の時間と勘違いして集合しているようです。

 この投稿に対して、「かわいすぎる」「全員こっち見てる」「1時間半を待てないアナグマさんたち」といったコメントが寄せられ、リツイートは4万、いいねは13万を超えています。

広報担当者に聞きました

 「投稿した日の数日前に撮影した動画です。過去にも何度か投稿したことがある光景ですが、ここまで話題になってビックリしています」

 そう話すのは、広報担当の松村亜裕子さんです。

 アナグマたちの食事は1日1回で、閉園時刻の16時半以降に鶏肉やリンゴを与えているそうです。

 飼育係は園内をバイクで移動するそうで、夕方になるとバイクの音を聞いただけで反射的に集まってくるといいます。

木登りは苦手なはずなのに

 フェンスによじ登るのは最初はオス数頭だけでしたが、新しく仲間に加わった個体も登るように。

 「アナグマは本来は木登りが苦手なんです。フェンスに登った後、ゆっくり、たどたどしく下りてくる姿も可愛いですよ」と松村さん。

 話題になったことについてはこう話します。

 「常連さんたちの間でも有名な光景ですが、たくさんの可愛いという反応を頂けてうれしいです。地味で注目されることの少ないアナグマですが、日本の動物として興味を持っていただければと思います」

最終更新:9/11(水) 7:00
withnews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事