ここから本文です

北海道地震で昨年大会は中止 池田勇太は大会3勝目なるか

9/10(火) 13:07配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内男子◇ANAオープンゴルフトーナメント 事前情報◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース (北海道)◇7063yd(パー72)

【写真】爽やかさ満点

今季の国内男子ツアー第13戦が、賞金総額1億1000万円(優勝賞金2200万円)をかけて12日(木)に開幕する。昨年大会は開幕の7日前、9月6日未明に発生した最大震度7を観測する北海道地震の影響により中止となった。

2017年大会を制したのは池田勇太。通算13アンダーの首位で終えた時松隆光、今平周吾とのプレーオフを制し、史上最年少で生涯獲得賞金額10億円を突破した。

2010年、17年に続く大会3勝目を目指す池田勇太は前週「フジサンケイクラシック」を右足のケガで欠場しており、その回復具合が気がかりなところ。予選ラウンドは宮本勝昌、Y.E.ヤン(韓国)と同組でプレーする。

直近4戦で2勝と好調をキープする15年大会覇者の石川遼、賞金ランキング4位の今平周吾、同5位の星野陸也もエントリー。石川は星野とキム・キョンテ(韓国)とともに予選ラウンドを回る。72歳の尾崎将司は、初日に棄権した6月「日本ツアー選手権」以来の出場となる。

【主な出場予定選手】
秋吉翔太、池田勇太、石川遼、出水田大二郎、今平周吾、岩田寛、尾崎将司、小田孔明、片岡大育、片山晋呉、チャン・キム、香妻陣一朗、谷口徹、チェ・ホソン、時松隆光、比嘉一貴、藤田寛之、星野陸也、堀川未来夢、宮本勝昌

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事