ここから本文です

北朝鮮がまた飛翔体発射 NSC緊急会議開催=韓国大統領府

9/10(火) 8:33配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の青瓦台(大統領府)は10日、北朝鮮が同日午前、未詳の飛翔(ひしょう)体2発を発射したことを受け、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長主宰の国家安全保障会議(NSC)常任委員会の緊急会議を開いた。

 韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は西部の平安南道内陸から東の方向に飛翔体2発を発射した。北朝鮮の飛翔体発射は先月24日以来。ここ1か月半の間に8回発射している。

 韓国軍は追加の発射に備え、関連動向を追跡監視しながら、準備態勢を維持しているという。

最終更新:9/10(火) 8:33
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事