ここから本文です

喜友名諒が8連覇 空手プレミア、団体も優勝

9/10(火) 10:19配信

琉球新報

 空手のプレミアリーグ東京大会最終日は8日、日本武道館で各種目の決勝が行われ、形の男子個人は世界選手権3連覇中の喜友名諒(劉衛流龍鳳会)が頂点に立ち、今季プレミアで5連続優勝を決めた。昨季と合わせ8連覇。金城新、上村拓也と組んだ団体でも優勝し、2冠を達成した。


 プレミアリーグは東京五輪出場のためのポイント対象大会となっている。

琉球新報社

最終更新:9/10(火) 12:00
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事