ここから本文です

<安藤サクラ>「なつぞら」に声で出演! 劇中アニメに登場 前作「まんぷく」でヒロイン好演

9/10(火) 15:58配信

まんたんウェブ

 女優の広瀬すずさんが主演を務めるNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」に、前作「まんぷく」でヒロインを好演した安藤サクラさんが声で出演していることが分かった。9月13日放送の第143回、同14日放送の第144回の劇中に登場するアニメーションの声を担当する。「なつぞら」に登場する歴代朝ドラヒロインは安藤さんで13人目となる。

【写真特集】屈指の名場面? 最期まで美しすぎて泣ける… 空を見つめる天陽くんが尊い!

 「なつぞら」は、100作目の朝ドラで、脚本家の大森寿美男さんのオリジナル作。戦後、北海道・十勝地方に移り住み、移民1世の柴田泰樹から開拓者精神を学んだなつは、高校卒業後に上京。当時「漫画映画」と呼ばれ、草創期を迎えていたアニメ業界に飛び込む。画家志望の友人・山田天陽に手ほどきを受けたデッサンの腕前を生かし、自然の中での生活で磨かれたみずみずしい感性を発揮していく。

 これまで「ひまわり」(1996年度前期)の松嶋菜々子さん、「娘と私」(1961年度)の北林早苗さん、「ふたりっ子」(1996年度後期)の岩崎ひろみさん、「おしん」(1983年度)の小林綾子さん(子供時代)、「どんど晴れ」(2007年度前期)の比嘉愛未さん、「純ちゃんの応援歌」(1988年度後期)の山口智子さん、「ちりとてちん」(2007年度後期)の貫地谷しほりさん、「本日も晴天なり」(1981年度後期)の原日出子さん、「だんだん」(2008年度後期)の三倉茉奈さん、「鳩子の海」(1974年度)の藤田三保子さん、「おしん」のヒロインの田中裕子さん、「天花」(2004年度前期)の藤澤恵麻さんといった歴代朝ドラヒロインが登場している。

最終更新:9/10(火) 16:08
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事