ここから本文です

会津、郡山が全国へ 合唱のNHK音楽コンクール東北・高校の部

9/10(火) 10:29配信

福島民報

 合唱の第八十六回NHK全国学校音楽コンクール東北ブロックコンクールは最終日の八日、宮城県の名取市文化会館で小学校と高校の両部を行った。高校で会津と郡山が金賞に輝き、全国コンクール出場を決めた。

 高校の部の東北代表枠(金賞)は昨年の全国コンクールの成績から一つ増え、二校となっている。会津は初出場、郡山は二年連続五度目の全国出場。県勢は他に安積黎明が銀賞だった。

 小学校は薫(郡山市)が銀賞、朝日が丘(同)は銅賞、大島(同)が奨励賞だった。

 高校は十三校が出場し、映画プロデューサーで小説家の川村元気さん作詞、作曲家の岩崎太整さん作曲、横山潤子さん編曲の課題曲「僕が僕を見ている」と自由曲を歌った。小学校は十四校が、児童文学作家の角野栄子さん作詞、作曲家の大熊崇子さん作曲の課題曲「わたしはこねこ」と自由曲を披露し、金賞・全国出場は岩手大教育学部付属小だった。

 中学校の部は郡山五が全国出場を決めている。全国コンクールは十月十二日に高校の部、十三日に小学校の部、十四日に中学校の部が東京・渋谷のNHKホールで開かれる。

最終更新:9/10(火) 10:29
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事