ここから本文です

【セントライト記念】エングレーバー 中山への舞台変わりは歓迎/1週前トレセンリポート

9/10(火) 14:27配信

netkeiba.com

 9月16日に行われるセントライト記念(3歳・GII・中山芝2200m)。プリンシパルSでタイム差なしの2着となったエングレーバー(牡3、栗東・中内田充正厩舎)が、休み明け2戦目で権利取りを狙う。

【写真】エングレーバーこれまでの軌跡

【片山裕也調教助手】
「休み明けを使って、良化しています。中山は立ち回りの上手さが要求されるコース。そういう面では、こういう器用な馬は合っていると思います。府中でも堂々と競馬ができていましたし、それを考えればもっと競馬がしやすいはずです」

最終更新:9/10(火) 14:27
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事