ここから本文です

「消防士は格好いい」 子供たちが放水、レスキュー体験

9/10(火) 12:24配信

琉球新報

 9月9日の「救急の日」に合わせた2019年度那覇市救急・防災フェアが7日、沖縄県那覇市銘苅の市消防局で開かれた。消防車両の体験乗車や応急手当て、放水体験などが実施され、訪れた多くの家族連れでにぎわった。


 雨が降る中、体験を待つ子どもたちが列をつくった。消防服を着て、救急や消防の業務を体験した。

 はしご車で地上約30メートルの高さを経験した親川聖龍ちゃん(6)=豊見城市=は「海やモノレールが見えて怖かったけど楽しかった。消防士は格好良かった」とうれしそうに話した。

 アスリート工房の譜久里武さんが一日救急隊長を務め、医療機関や隊員の表彰も行われた。

琉球新報社

最終更新:9/10(火) 12:24
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事