ここから本文です

Appleファンが今夜の発表会で本当に期待しているもの

9/10(火) 19:01配信

ギズモード・ジャパン

iPhoneじゃないけど、iPhoneのおかげで成立する製品です。

今夜11日2時から、聖地スティーブ・ジョブス・シアターでApple Special Eventが始まります。あと数時間ですね! 最近はサプライヤー経由のリークが多すぎて、世の中的にはもう発表会をリアルタイムで見ない人が多いんですってね。正直、このイベントを見ずに寝るとか無理無理…。

【全画像をみる】Appleファンが今夜の発表会で本当に期待しているもの

ぶっちゃけ、ギズモードに居る理由の一つに、仕事でAppleのキーノートが見れるから、っていうのはある。それくらいにAppleの発表会は大好きです。今夜はギズモードのリアルタイム更新をよろしくお願いいたします。

噂をおさらい

言うまでもなく今夜のイベントでは、新型「iPhone」の発表がメインディッシュになると予想されています。これは例年通り。ほかにも、「Apple Watch Series 5」、新「Apple TV」の発表が噂されています。Apple TVはA12チップを搭載するとのことで、この秋に始まるゲームのサブスク「Apple Arcade」のための新型と見ると自然な流れですね。

Apple Watchもチタニウムモデルに期待です。ちなみにApple Cardが純チタンではないのは、チタン合金でないと脆いからでしょう。なので、Apple Watch チタンモデルも純チタンではなく「チタン合金」になるかと思いますが、チタン合金特有のくすみがどうApple Watchに反映されるか楽しみです。

もう一つの新プロダクト

Appleファンでありつつも、実のところ、最近はiPhoneに対する期待感が薄れつつあります。iPhone XS Maxはそもそも名前にセンスがないですし、市場に迎合しすぎかと。iPhone 5まで、iPhoneは1種類しかありませんでした。これはAppleが定義するiPhoneは1つしかなかったからです。別に「ジョブズならこうしない」みたいなことは言わないけど、それにしても最近は八方美人すぎて、iPhoneが自分のなかでちょっと距離をおいた存在になっていました。

正直、その思いは今後も変わることはないでしょう。iPhoneはもはやインフラですから。しかし、今年のApple Special Eventの噂を追っているときに、あまりにも期待感してしまう噂がありました。あー、まだiPhoneにこんな可能性があったのかと。それがApple製の「忘れ物防止タグ」が登場するという噂です。

忘れ物防止タグは、すでにある製品でいうと「Tile」などにあたるもので、鍵やカバンにつけておくことで、紛失したとしてもTileのGPSから位置を特定できるというもの。Tile自体にGPSが搭載されているわけではなく、Bluetoothでスマホと接続して使います。スマートフォンのGPSを使い、Bluetoothが途切れた(つまり自分の身から離れた)位置を紛失した場所として記録するというわけです。

加えてTileの便利なところは、「クラウドネットワーク」を使って、ほかのTileユーザーが近くを通れば、他人のスマートフォンと自分のTileが接続され、その位置情報がわかるということ(このクラウドは雲のCloudじゃなく、群衆のCrowd)。つまり、Tileユーザーが近くに居さえすれば、失くしたものが移動したとしても、その位置が追跡できるというメリットがあります。

1/2ページ

最終更新:9/11(水) 0:11
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事