ここから本文です

スタイリッシュで軽量なプーマ初のスマートウォッチがかわいくてかっこいい

9/10(火) 19:31配信

ギズモード・ジャパン

プーマ党なら持っておきたい。

僕、普段スニーカーを履いているのですが、そのほとんどがPUMA(プーマ)です。プーマのロゴが好きなんですよね。できるだけロゴが目立つスニーカーを選んでいます。2、3年に一度、アウトレット店に行きまとめ買いしています。ドライビングシューズもプーマです。

【全画像をみる】スタイリッシュで軽量なプーマ初のスマートウォッチがかわいくてかっこいい

そんなプーマ派の僕の心をくすぐる製品が登場しました。プーマ初のスマートウォッチ「PT9100」「PT9101」「PT9102」です。型番は色の違いだけで、機能は一緒です。

CPUにクアルコムの「Snapdragon Wear 3100」、OSにはGoogleの「Wear OS」を採用。ケースはナイロン素材、トップリングにアルミ、ストラップはシリコン素材となっており、サイズは44mm、重量は28gと軽量となっています。

iPhoneとAndroid共に接続することができ、メールやSNS、電話などの着信通知を表示可能。

また、Google Fitを使うことで、心拍数や歩数、各種運動記録をトラッキングできます。画面はタッチパネルとなっており、Spotifyの操作などもOK。

Googleアシスタントも搭載されているので、声で各種操作ができるほか、ランニングの記録を取る場合も、走るときに一声かけるだけで開始します。

もちろん防水仕様となっているので汗や雨でも使用可能。Android限定となりますが、地図を表示できたり、将来的にはGoogle Payにも対応する予定です。

まあ、いろいろ機能豊富なんですが、やっぱりデザインがいいなー。かっこいい。

価格は3万2000円(税別)。発売は11月中旬の予定です。うーん、待ちきれない!

Source: PUMA via ITMedia Moble

三浦一紀

最終更新:9/10(火) 19:31
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事