ここから本文です

高1・アマ小林大河が3位で予選通過 昨年活躍の桂川有人も本戦へ【日本OP最終予選】

9/10(火) 20:54配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<日本オープンゴルフ選手権 最終予選 最終日◇10日◇紫カントリークラブすみれコース(千葉県)◇7349ヤード・パー71>

シブコにLPGAが記念品を贈呈!式典の様子を写真で確認【ライブフォト】

台風の影響で初日が中止となり18ホールの短縮競技となった「日本オープンゴルフ選手権 最終予選」。10日に本戦進出者が確定した。

トータル8アンダーでトップ通過したのは、岩男健一、川根隆史の2人。2打差の3位タイには、ジャン・ドンキュ(韓国)のほか、西武台千葉高1年の小林大河、日大2年生の植木祥多のアマチュア2人が続いた。

5アンダー・6位タイで、昨年の「日本オープン」2日目に単独トップに立つなど33位タイにはいった日大3年生の桂川有人が予選を通過した。この他、正岡竜二、近藤智弘らが上位22人に与えられる本戦チケットを手にした。

矢野東(1アンダー・41位タイ)、竹谷佳孝(1オーバー・70位タイ)、深堀圭一郎(2オーバー・81位タイ)らが予選敗退した。

(撮影:村上航)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9/10(火) 20:54
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事