ここから本文です

たん吸引の入院男性、台風で停電後に死亡 千葉・印西

9/10(火) 11:19配信

毎日新聞

 千葉県は10日、同県印西市の西佐倉印西病院に入院中の男性(62)が台風の影響で9日未明に停電した後、死亡したと発表した。

【台風15号の影響で崩落した解体現場の足場】台風15号の猛威

 県医療整備課によると、男性は2016年からそううつ病と脳梗塞(こうそく)の症状で入院しており、ほぼ寝たきりの状況だった。9日午前3時半ごろ、看護師が男性の呼吸の異変に気づき、たんの吸引をしていたが、その後に停電となり、同9時に男性の死亡を確認した。県は停電との因果関係を調べている。【秋丸生帆】

最終更新:9/10(火) 12:41
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事