ここから本文です

<なつぞら>“亜矢美さん”山口智子が再登場! 約1カ月ぶり…驚きの再会果たす

9/11(水) 8:15配信

まんたんウェブ

 女優の広瀬すずさんが主演を務めるNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」の第141回が9月11日に放送され、山口智子さん演じる亜矢美が再登場した。

【写真特集】さらにパワーアップした亜矢美さんがかっこいい! なっちゃんとの再会の瞬間は… 今まで何してた?

 第141回では、泰樹(草刈正雄さん)や門倉(板橋駿谷さん)から十勝についての情報を得たなつ(広瀬さん)らマコプロ一行が、「雪月」を訪れ、とよ(高畑淳子さん)から開拓時代の話を聞くことに。とよが熱弁しているところへ、亜矢美(山口さん)がやってきて、驚く面々。一方の亜矢美も、東京にいるはずのなつがいるどころか、子供がいたり、夕見子(福地桃子さん)が「雪月」に嫁いでいたりと驚くことだらけで……という展開だった。

 亜矢美は8月15日放送の第118回で、咲太郎(岡田将生さん)と光子(比嘉愛未さん)の結婚を機に突如、なつたちの前から姿を消しており、視聴者からは再登場を願う声が多数上がっていた。

 「なつぞら」は、100作目の朝ドラで、脚本家の大森寿美男さんのオリジナル作。戦後、北海道・十勝地方に移り住み、移民1世の柴田泰樹から開拓者精神を学んだなつは、高校卒業後に上京。当時「漫画映画」と呼ばれ、草創期を迎えていたアニメ業界に飛び込む。画家志望の友人・山田天陽に手ほどきを受けたデッサンの腕前を生かし、自然の中での生活で磨かれたみずみずしい感性を発揮していく。

最終更新:9/11(水) 8:15
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事