ここから本文です

中川晃教出演「ジャージー・ボーイズ」が帝国劇場へ、CDの詳細も明らかに

9/10(火) 18:43配信

ステージナタリー

ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」が、来年2020年7・8月に東京・帝国劇場で上演されることがわかった。

脚本をマーシャル・ブリックマンとリック・エリス、音楽をボブ・ゴーディオ、詞をボブ・クルーが手がける「ジャージー・ボーイズ」は、フランキー・ヴァリ&ザ・フォーシーズンズの実話に基づいたミュージカル。日本版は2016年に初演され、第24回読売演劇大賞で最優秀作品賞、最優秀男優賞を受賞。その後2018年に再演された。今回も過去公演に続いて藤田俊太郎が演出を手がけ、フランキー・ヴァリ役の中川晃教が続投する。

なお2018年版キャストの“ハイライト・ライブ録音”CDが、11月11日に発売されることも決定。現在公式サイトで予約を受け付けている。

■ ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」
2020年7・8月
東京都 帝国劇場

脚本:マーシャル・ブリックマン&リック・エリス
音楽:ボブ・ゴーディオ
詞:ボブ・クルー
演出:藤田俊太郎

□ キャスト
フランキー・ヴァリ:中川晃教

最終更新:9/10(火) 18:43
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事