ここから本文です

【いだてん】主人公を支える男たち…三宅弘城&皆川猿時に黄色い声援

9/10(火) 12:05配信

オリコン

 NHKで放送中の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)の出演者が登壇するトークイベントが8日、札幌市のサッポロファクトリーアトリウムで開催された「Nスポ!2019-SAPPORO 」特設ステージで実施された。

【場面写真】黒坂辛作役の三宅弘城

 登壇したのは、前半の主人公・金栗四三(中村勘九郎)を支えた足袋の播磨屋主人・黒坂幸作役の三宅弘城(51)と、後半の主人公・田畑政治(阿部サダヲ)の懐刀、1932年ロス五輪水泳日本代表監督・松澤一鶴を演じる皆川猿時(48)。登場するなり、黄色い声援を浴びた2人は、競うように自己アピール。

 「知ってる? 『あまちゃん』出てたの」と皆川が観覧者に声かけると、三宅も負けずにEテレ『みいつけた!』のイスの応援団長・みやけマンのせりふ「ベリーナーイッスー!」を繰り出し、家族連れも多い会場を沸かした。

 「特に好きな北海道の食べ物は?」の質問に、三宅は「きのうも食べたんですが、うに! おいしかったー!」。皆川は「さっきスープカレーをいただきました。あれは旨いね。ごくごく飲んじゃった」と、かなり北海道食を堪能した様子のふたり。

 三宅が演じる黒坂辛作の役柄について「典型的な江戸っ子の足袋職人。怒りながらも足袋を作ってくれる人情味があり、熱さもあるのが辛作」と自分が演じる役を紹介。

 皆川は、松澤一鶴の放送時が88キロ、事務所のプロフィール写真撮影時が108キロ、そして今が98キロ、ということで、皆さんには、同時に3人の皆川をご覧いただいたわけです」と、体重の変遷を明かして会場を笑わせた。

 それを聞いて、三宅は「偉かったですよ。このとき一緒に舞台をやってたんですが、お弁当とか出るんですけど、それを食べずに、家から持ってきた葉っぱと脂肪の少ないお肉を食べて、ぜんぜん炭水化物とらなかった。みるみるやせて。あれ、脚細くなってない? あれ、おなかへっこんだね!と」と、実は仲良しなエピソードを打ち明けた。

 皆川は「松澤一鶴さんってものすごい人。日本泳法という泳ぎ方の神様と呼ばれ、東大とか行って、すごく頭がいい人」と、自慢したくなるほど、気持ちを入れて演じている様子をのぞかせた。

 「一番思い出に残っているシーンは?」の質問に、三宅は「金栗さんが辛作の作った足袋を履いて、人間離れした20時間耐久マラソンで負け、詫びるシーンがありましたが、辛作自身は20時間も耐えられる足袋を作ったオレは、勝ったんだ!と言いきりました。辛作も勝負していたんだな~、と感じました」。

 さらに「中村勘九郎さんとの息のあったテンポ良いやりとりが印象的でしたが打ち合わせとかあったんでしょうか?」と聞かれ三宅は「監督から多少の演出もありますが、宮藤(官九郎)さんの脚本がテンポよくやったほうが面白くなる作りになっていますので、その事も中村勘九郎さんもわかってるし、リハを重ねるうちに、どんどんノッてくるみたなところはありました」と、振り返った。

 一方、皆川は、思い出に残っているシーンについて、「日本泳法を披露するシーンが本当に大変で、愛知県で4月に撮影していたんですが、寒の戻りで気温が2度まで下がって、温水プールだけど寒かったんです。ホットジェルという体があたたまるジェルが控室にあって、林遣都くんが塗りはじめたから、自分も体全部に塗ったら、逆に熱くて熱くて大変でした。熱いんだか、寒いんだか。水に入ったら寒いし、ホットジェル塗りすぎて風呂入ったら熱いし。どこいけばいいかわかんなくなって。しかし、放送観たらそのシーン、1分位しかないんだから!」と会場を笑わせた。

 「他のドラマと違って、大河ドラマって、ものすごく撮影に時間をかけ、使われるのはちょっとだけ。でもそれだけ、スタッフもキャストも心血注いでやっているから、面白い作品も出来ますよね」と熱く語った。

 “マーちゃん”こと田畑政治を演じる阿部について、皆川は「阿部さんは、あれだけのせりふ量を黙読で覚えると聞いたんです。リハーサルの時に初めて口に出すと。あれはすごい。真似できない。僕なんか『かしこまりました』を何回も練習して、本番で『かしこまいりました』と言っちゃって」と、自虐ネタで阿部を持ち上げた。三宅も「阿部さんは、すごいすごいと思っていたけど、ここまですごい人とは思わなかったですね」とべた褒めだった。

 笑いの絶えないトークイベントとの最後に、皆川は「みなさん、けっこう午後6時からBSプレミアムで見いる人が多いらしいね。みんな待ちきれないんでしょうね。だから、午後8時の視聴率は気にしなくていいんです」。

 三宅も「おもしろいんだからいいんです。最近、視聴率の賛否が出てこなくなったのは、作品で視聴率を黙らせているからですね、すごい」と続けると、客席から大きな拍手が起こっていた。

最終更新:9/11(水) 18:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事