ここから本文です

将棋王位戦第6局、木村九段が勝ちタイに

9/10(火) 19:16配信

産経新聞

 将棋の第60期王位戦七番勝負の第6局が9、10の両日、神奈川県秦野市で指され、挑戦者で先手の木村一基(かずき)九段(46)が、初防衛を目指す豊島将之(とよしま・まさゆき)王位(29)=名人=に119手で勝ち、対戦成績を3勝3敗のタイとした。木村九段が王位を奪取すれば、これまでの初タイトル獲得の最年長記録(37歳6カ月)を大幅に更新する。最終第7局は25、26の両日、東京都千代田区の都市センターホテルで行われる。

最終更新:9/10(火) 23:16
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事