ここから本文です

SAKAEから独自構造で表現力がアップしたカホン2種、高速&パワフルな演奏ができる高機能キックペダル2種が登場

9/10(火) 18:53配信

BARKS

SAKAE OSAKA HERIGATEより、多彩なサウンドが楽しめるマルチ型カホン「CAJ-100」「CAJ-100W」、軽量・高機能なアルミ製キックペダル「Axelandor single」「Axelandor double」が登場。コルグから9月中旬より順次発売となる。

■CAJ-100、CAJ-100W

「CAJ-100」「CAJ-100W」は、メインとなる正面はもちろん、側面と背面も含め、4面すべてが打面として機能するマルチ型カホン。強靭なフレーム構造の採用で、従来のカホンより薄いプライウッドを貼ることが可能となり、豊かな響きで演奏が可能。また、プライウッドの枚数や厚さを変えることで各打面の音色を緻密にチューニングし、多彩な表現力も獲得した。

響き線はスネアに用いられるスナッピーを張ることで歯切れのよい残響音が得られ、打面部上下2カ所でテンションを調整できる。たとえば低音はタイトに、高音はルーズにと鳴り具合を変えることができる。さらにメインとなる正面の打面にはコーテッド処理を施し、ブラシ奏法にも対応している。

上位機種の「CAJ-100W」では、ジャンベの構造にヒントを得て、従来のカホンでは類を見ない反響板を追加。独特な響きとタイトな低音を実現した。この反響板はドラムメーカーならではのユニークなアイデアを取り入れたもので、ドラムシェルの整形技術を応用した弧を描く形状となっている。

■Axelandor Single、Axelandor Double

「Axelandor」は、独自のメカニズムをふんだんに取り入れ、キック・ペダルとしての機能性と操作性を徹底追及。軽さと耐久性を両立し、スピードを極めたアルミ製フットボード・キック・ペダルだ。シングル・ペダルとダブル・ペダルの2種をラインナップする。

スプロケット・カムを移動偏心調整することで、真円から偏心まで3段階に調整可能なマルチ・アクセル・カム・システムを採用。異なるドライブ・フィーリングを得ることができ、パワフルで安定したプレイ・スタイルから細かいニュアンスまでコントロールが可能。しかも、カムを取り外すことなく、フットボード角度も変えずに、調整用のキーボルトでカンタンに切り替えることができる。

テンション・スプリングの両端にはV溝付ベアリングを装着。これによりスプリング両端保持部分の摩擦やノイズをなくすことで、よりスムーズで摩擦や負荷抵抗による伝達ロスのないトランスミッションを実現。同時にスプリング両端フックの寿命も伸ばす。

ワンアクションで調整できるテンション・スプリング機構も大きな特徴。独自の機構により、付属のドラムキー、もしくはノブキャップでカンタンに調整可能。キーボルトを回すだけで、テンションを強めたり、弱めたり、スムーズな微調整も行える。緩み防止用のロックナットなどは必要なく、ドラムキーを使用することで、指先を痛めずに少ない力でお好みのテンションにカンタンに調整できるようになっている。また、ヒール部分は着脱式で、ショートからロングまでフットボードの調節が可能に。ヒールアップ奏法やヒールダウン奏法などもパーフェクトに対応する。

スムーズでパワフルな高速演奏に可能にするのが、軽さを追求したアルミ製フットボード。フットワークもよく、持ち運びも苦にならない。ヘッドは、標準装備の高耐久性樹脂ヘッドに加え、フエルト製ヘッドも付属。いずれも重量とサウンドのバランスを重視したトラディショナルなタイプのラウンド・ヘッド・ビーターとなっている。

製品情報
◆CAJ-100
価格:24,000円(税別)
◆CAJ-100W
価格:35,000円(税別)
発売日:2019年9月中旬予定

◆Axelandor Single
価格:50,000円(税別)
◆Axelandor Double
価格:110,000円(税別)
発売日:2019年10月下旬予定

最終更新:9/10(火) 18:53
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事