ここから本文です

テイラー・スウィフト、パリで一夜限りの新作リリース記念ライブ

9/10(火) 22:43配信

BARKS

テイラー・スウィフトのニュー・アルバム『ラヴァー』の発売を記念した一夜限りの完全招待制ライブ<City Of Lover>が、現地時間9月9日、フランス・パリのオランピア劇場で開催された。

◆<City Of Lover>画像

約2,500人収容の劇場には、日本を含む世界30か国以上からファンが集結。オープニングを飾った「ME!」ではフランスが舞台となった同曲のミュージック・ビデオに合わせた映像も投影され、<City Of Lover>の雰囲気を一気に盛り上げた。

「今回はいつもと違うことをしたかったの。みなさんと一緒にお祝いしたかった」というテイラーは、「これは私の人生の全てです。このアルバムのことを気にかけてくれて、聴いてくれて、本当にありがとう。私にとってこのイベントはリリース・パーティみたいなものだと感じてるわ」とコメント。最新曲から「ブランク・スペース」などヒット曲の数々までを織り交ぜたスペシャルなステージを届けた。

新作からはこの日、「デス・バイ・ア・サウザンド・カッツ」や「コーネリア・ストリート」「ザ・マン」もアコースティックで初披露された。テイラーは「いつもギターかピアノで作曲するんだけど、作曲したときのようにアコースティックでやってみてもいいかなって思ったの」と明かし、演奏を終えると満足そうに顔をほころばせた。

終盤には「ユー・ニード・トゥ・カーム・ダウン」「ラヴァー」と最新シングルを立て続けに届け、「最後はみんなで踊ろう」と大ヒット・シングル「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」へ。テイラーとファンの強い絆を感じさせる熱いシンガロングに満ちた約70分のスペシャル・ライブは、大盛況のうちに幕を閉じた。

なお、テイラー・スウィフトは11月にニュー・アルバムのプロモーションのため来日することが決定している。『ラヴァー』国内盤CDには、来日中に予定されているというファン・イベントのインビテーションやオリジナル・グッズが当たる抽選シリアルコードが封入される。詳細は日本オフィシャル・サイトにて。

Photo by Dave Hogan

ニュー・アルバム『ラヴァー』|『Lover』
2019年8月23日(金)発売
再生・購入:
https://taylor.lnk.to/Lover
【トラックリスト】
1. アイ・フォーゴット・ザット・ユー・イグジステッド
2. クルーエル・サマー
3. ラヴァー
4. ザ・マン
5. ジ・アーチャー
6. アイ・シンク・ヒー・ノウズ
7. ミス・アメリカーナ&ザ・ハートブレイク・プリンス
8. ペーパー・リングス
9. コーネリア・ストリート
10. デス・バイ・ア・サウザンド・カッツ
11. ロンドン・ボーイ
12. スーン・ユール・ゲット・ベター feat. ディクシー・チックス
13. フォールス・ゴッド
14. ユー・ニード・トゥ・カーム・ダウン
15. アフターグロウ
16. ME! feat. ブレンドン・ユーリー・オブ・パニック!アット・ザ・ディスコ
17. イッツ・ナイス・トゥ・ハヴ・ア・フレンド
18. デイライト
※国内盤には、オーディオ・メモが2曲分ボーナス・トラックとして収録
※国内盤CD(UICU-9099/1311)封入特典:シリアルナンバー入り応募チラシ

最終更新:9/10(火) 22:43
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事