ここから本文です

7月の健食通販、0.8%増 TV通販好調

9/10(火) 11:22配信

健康産業速報

 日本通信販売協会がまとめた2019年7月度の通信販売売上高調査で、今年に入り苦戦が続く健康食品は0.8%増と微増になった。

 同協会の理事社・監事社を中心とする139社の総売上高は1133億9600万円で、前年同月比4.2%増と好調。化粧品が133億9000万円で同32.0%増と急伸した。

 健康食品の通販売上高は130億4600万円で、同0.8%増。微増ではあるものの、6月の大幅な落ち込み(8.4%減)から回復した。

 同協会によると、健康食品通販は依然として苦戦する企業がある一方で、「テレビショッピングのプラスが大きく、マイナス要因をカバーした」としている。

最終更新:9/10(火) 11:22
健康産業速報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事