ここから本文です

【新作】大人の名作アクセサリー4選。エルメス、ルイ・ヴィトン、グッチ、フェンディ

9/10(火) 7:01配信

LEON.JP

そろそろ秋の訪れを感じながらも、まだまだ夏の余韻が残る今日この頃。Tシャツコーデも、もう少し続きそうです。となると、ジュエリーの出番も引き続きです。

今回ご紹介するのはメゾンのジュエリーですが、選びの基準としたのは「普通じゃないデザイン」です。モチーフがユニークだったり、色使いがポップだったり、ヴィンテージな質感だったりと、いわゆる名作と呼ばれるジュエリーとは一線を画す、個性的なデザインってこと。そんなジュエリーなら、メゾンの高級感を楽しみながらも、休日のカジュアルコーデにもマッチ。加えて、その遊び心が女性からの支持も得られるはず。昨今トレンドの、ストリートミックスなコーデに合わせやすいというのも魅力なんです。

エルメス/質感はシンプルですが、存在感は抜群です

左は、パラディウム製のドラゴンをモチーフにしたペンダント。右は、ポリッシュとブロッセを施し、メタルピースをひとつひとつ繋げレザーと組み合わせたブレスレット。どちらも印象的ながら、モノトーンというシンプルな色使いにより、エルメスであることを誇示しながらも主張を控えたシックな雰囲気を楽しませてくれます。

ルイ・ヴィトン/こなれ感が楽しい、ヴィンテージデザイン

一見してルイ・ヴィトンとわかるモチーフを採用しながら、ハンドクラフト感漂う仕上げによって、カジュアルな雰囲気を漂わせるリングとペンダント。スワロフスキークリスタルを用いたリングは、自然界のさまざまなディテールや、モノグラム・フラワーのモチーフを随所に散りばめています。ペンダントは、あえてくすみを演出したゴールドカラーが、ヴィンテージ感を楽しませます。

グッチ/ 燻しと共に迫力を演出する、独創的モチーフ

ヴィンテージな重厚感を漂わせながらも、アーティスティックとも言えるアイコニックなデザインが、まさしくここらしいリング&ブレスレット。ともに素材はスターリングシルバー。リングにはインターロッキングGにフラワーを組み合わせ、ブレスレットには迫力たっぷりなタイガーヘッドが。どちらも、これひとつで十分アクセントになってくれます。

フェンディ/こんなゴールドなら、重ね着けもOKです

ブレスレット、シグネットリングそれぞれに刻印を施したゴールドアクセサリー。お馴染みのFFロゴですが、カリグラフィーモチーフにすることで、ヴィンテージな雰囲気に仕上がっています。重ね着けし過ぎると、ともすれば嫌味っぽくなりがちなゴールドアクセですが、こんなデザインなら上品に見せられます。


※掲載商品は原則税抜です

写真/島本一男(BAARL) スタイリング/高塩崇宏 文/安岡将文

最終更新:9/10(火) 7:01
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事