ここから本文です

恵比寿でコース5000円台! なにかと使える本格イタリアン

9/10(火) 6:32配信

食べログマガジン

〈今夜の自腹飯〉

予算内でおいしいものが食べたい!

インバウンドや食材の高騰で、外食の価格は年々あがっている。一人30000円以上の寿司やフレンチもどんどん増えているが、毎月行くのは厳しい。デートや仲間の集まりで、「おいしいものを食べたい時」につかえるハイコスパなお店とは?

オーナーシェフ自らが「通いたい」と思える店を実現

恵比寿ガーデンプレイスから徒歩3分。イタリアンレストラン「Osteria del Ciao.(オステリア デル チャオ)」は、商業店舗が集う恵比寿において、驚くほど閑静な住宅街の入口に佇んでいる。

2018年5月にオープンした同店は、手打ちパスタとイタリア全20州のワインがグラスで楽しめると、舌の肥えた周辺の住民たちが足繁く通っている店だ。

夕食前後に軽く1杯のワインとつまみを楽しむような利用の仕方もできるが、まず試してみたいのが、パスタやメイン料理がグランドメニューから選べる手ごろなコース料理だ。なかでも、4種類の手打ちパスタが楽しめる「4種のパスタコース」と、パスタ2種類にメイン料理が加わった「メイン料理付きフルコース」が人気。いろいろな味が楽しめる前菜に手打ちパスタ、肉料理などイタリア料理の多彩さを味わうことができる。

地下1階から3階まであるフロアのうち、3階を除いてすべて個人オーナーが営む飲食店が入っているビルは、個人宅を訪れるかのようなつくり。実は鍵がかかっていない暗証番号式のドアを開けて、打ちっぱなしのコンクリートのモダンな階段を上がって2階に進むと、白壁と木目の温かなインテリアが出迎えてくれる。

パスタも肉料理も、グランドメニューから料理が選べる楽しさ

コース料理でありながらも、パスタやメインをアラカルトのグランドメニューから選べる同店。その理由は、オーナーシェフでソムリエでもある吉川さんの「自分が客なら、食べたいものを選びたい」というもの。それは、吉川さんが企業に勤めていた時代に、毎年ヨーロッパ各地の名店を食べ歩いていた経験からきている。

コースで提供するパスタは9種類前後あるグランドメニューのほか、季節のメニューからも選べる。店内でつくる、味わいや太さ、食感がそれぞれ異なる手打ちパスタを使用しているため、「4種のパスタコース」であっても飽きることがなく、パスタの奥深さに触れることができる。

1/3ページ

最終更新:9/10(火) 6:32
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事