ここから本文です

【動画解説】東京は27年ぶりの暑さ 続く猛暑 暑さいつまで

9/10(火) 14:28配信

ウェザーマップ

 台風がもたらした猛暑はきょう火曜日も続き、各地で気温が上がっています。9月とは思えないこの暑さはいつまで続くのか。ポイントとなるのは大陸の高気圧です。


 きょう10日も全国的に気温が上がり、正午には日本列島は30℃以上を示す真っ赤に。東京は正午前に35℃に到達しました。9月に猛暑日になることはありますが、2日連続は滅多になく27年ぶりの事です。台風の置き土産とも言えるこの暑さ。いつになったら秋らしくなるのでしょうか。ポイントとなるのは大陸の高気圧です。

 初秋の空気を持つ高気圧があす水曜日以降、徐々に日本付近を覆うようになり、北から暑い空気を南に押し下げてくれそうです。きょうは真夏日や猛暑日になる暑い空気が東北まで覆っていますが、木曜日には関東付近まで下がります。
まだ暖気がかかる東海から西日本では真夏日が続き、残暑は厳しいですが、猛暑日予想はなくなります。暑さのトーンは1つ下がりそうです。

 一方、関東から北海道では30℃以上は少なくなり、東京も週末は晴れても28℃前後と、週末は少し秋を感じられそうです。(気象予報士・手塚悠介)

最終更新:9/10(火) 14:28
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事